合気道小林道場 Aikido Kobayashi Dojo

合気道小林道場は道場に住込み稽古する事により一層の合気道精神、技の向上叉指導方法 指導者としての心構えを修得するを目的とする。

週末2泊3日の研修者(高校生以上の男女)
  • 直轄、傘下の会員
  • その他指導部の許可を得た者。
準研修者(高卒以上の男女)
  • 専門学校、大学生等
  • 働きながらの研修
研修者
  • 研修に専念、合気道の指導者を目指す。
  • 合気道小林道場の指導員、養成者。

このページの先頭へ

宿泊準研修者・研修者資格

  1. 宿泊研修したい旨を事前に直轄、傘下、交流団体の指導の師範、責任者を通じて連絡し、合気道小林道場道場長の許可を得る事。
  2. 合気道組織の師範、責任者の推薦状及び合気道小林道場規定の誓約書を必要とする。
  3. 宿泊研修者は保証人を必要とし、研修者が事故を起こした時、連帯して責任を負う事。
  4. 研修期日及び期間を事前に連絡する事。
  5. 合気道研修者としての自覚と誇りをもって行動し、合気道修行に励む事。
  6. 道場の生活習慣を良く理解し尊重する事。
  7. 合気道研修者として、合気道小林道場会員との親睦を図り会員及び近隣住民に迷惑及び不信を抱かせる様な行為を取らない事。
  8. 稽古は理由無く休まぬ事、休む時は事前に道場長又は指導部員に連絡する事。
  9. 外泊する時は事前に道場長又は指導部員に連絡する事。
  10. 指導料及び宿泊費は指定された期日までに納入する事。
  11. 合気道小林道場で昇級・昇段の審査を行う場合は、合気道組織の責任者又は自分の所属する師範の許可を必要とする。
  12. 道場、宿舎に住込む場合、収納場所がかぎられているので、私物は最低必要なもののみとする。
  13. 住み込み研修に関する感想を書き、住み込み期間の最終日までにMS Word文章ファイル形式で提出する事。
    住み込み体験感想文

このページの先頭へ

研修費用

準研修者
  • 週末研修者 金、土、日の2泊3日(その他の曜日もOK)
           住込費(指導料込) 10,000円
           シーツ代1,000円
  • 短期 1ヶ月以上
           住込費30,000円
           シーツ代1,000円
           指導料10,000円(1ヶ月)
  • 中期 6ヶ月 (1ヶ月単位で延長出来る)
  • 長期 1年以上(1ヶ月単位で延長出来る)
研修者
  • 研修に専念者 同上
  • 小林道場の指導員養成者 住込費免除 生活費支給

このページの先頭へ

道場備品使用について

  1. 道場の用具、備品等は自由に使用してもよいが、破損させた時には速やかに補修もしくは新品を購入する事。
  2. 研修修了時、寝具カバー等クリーニングを必要とする物はその代金を負担する事。
  3. 火気の使用は十分注意し、外出時には電気、ガス、水道等の元栓を確認し、叉鍵をする事。

このページの先頭へ

住み込む場所

  • 所沢道場(男性)
  • 小平道場(女性)
  • 合気道小林道場久米川宿舎(費用10,000円増し)(男性、女性)

このページの先頭へ

基本稽古時間

6 6:30-7:30
所沢
6:30-7:30
小平
6:30-7:30
所沢
6:30-7:30
小平
10 10:00-12:00
日本語
(外国人のみ)
10:00-11:30
小平
10:30-12:00
所沢
   
11 2:30-3:30
東村山
11:30-12:30
所沢
11:30-1:00
小平
3 3:30-5:00
所沢
4    
5          
6 6:00-7:30
小平
7   7:30-9:00
所沢
7:30-9:00
小平
7:30-9:00
所沢
7:30-9:00
小平
  • 子供クラスは子供の指導を体験、習得を希望する者のみ。
  • 準研修者は朝稽古は必修、他の稽古時間は相談の上、自分の出席出来る時間を決める。
  • 研修者は道場長、指導部員と供に他の道場に行く場合有り。

申込書はこちら 申込書をダウンロードする

申込書を開くには、 Adobe Readerが必要となります。


このページの先頭へ